にしきたの魅力

にしきたの魅力CHARM

インタビュー
  • インタビュー01
  • インタビュー02
  • インタビュー03
インタビュー
インタビュー 桜研究家 樹木医 藤原隆之さん 生まれ育った“にしきた”への思い。ヨーロッパのような、豊かな文化と芸術が息づく街へ。
カーヴ・ド・テール オーナー
山本 俊さん
第二回目の「ウエリスクラブにしきた×インタビュー」は、“にしきた”の文化力を高めるためにワインを通して豊かな暮らしを提案し続ける山本 俊さんの登場です。
西宮市の桜が毎年、美しく咲き誇るために 生涯、桜の研究をつづけ、あらたな発見を次世代に伝えたい。

第二回目の「ルッソ×インタビュー」は、“にしきた”の文化力を高めるためにワインを通して豊かな暮らしを提案し続ける山本 俊さんの登場です。

インタビュー 桜研究家 樹木医 藤原隆之さん
西宮北口店は、夙川店、大阪本町店に続く3号店。キッチンのあるワインショップとして話題を集めている。
街の再開発とともに、文化力もアップ。

阪急“西宮北口”駅から徒歩5分。ヨーロッパの街角にありそうな素敵な外観が印象的なワインショップ“カーヴ・ド・テール”。オーナーの山本俊さんは生まれ育ったこの街で、一人でも多くの人にワインの楽しさを伝えたいという想いを込めておよそ1年前に開業されました。「西宮が好きで、子どもの頃から時代と共に移り変わる“にしきた”の姿を見てきました。とくに再開発事業後の変貌はすざましく、暮らしに必要なものがすべてそろう街へと発展。その魅力を求めて生活感度の高い多くの駐在員も移り住み、彼らの影響で街の文化力も高まりました。オープン当初に比べ、ワインを楽しむ人も徐々に増えています。」

街の再開発とともに、文化力もアップ。
阪急“西宮北口”駅から徒歩5分。ヨーロッパの街角にありそうな素敵な外観が印象的なワインショップ“カーヴ・ド・テール”。オーナーの山本俊さんは生まれ育ったこの街で、一人でも多くの人にワインの楽しさを伝えたいという想いを込めておよそ1年前に開業されました。「西宮が好きで、子どもの頃から時代と共に移り変わる“にしきた”の姿を見てきました。とくに再開発事業後の変貌はすざましく、暮らしに必要なものがすべてそろう街へと発展。その魅力を求めて生活感度の高い多くの駐在員も移り住み、彼らの影響で街の文化力も高まりました。オープン当初に比べ、ワインを楽しむ人も徐々に増えています。」
西宮北口店は、夙川店、大阪本町店に続く3号店。キッチンのあるワインショップとして話題を集めている。
ワイン
オペラとお料理、ワインのマリアージュが実現。

山本さんをはじめ“にしきた”の文化力を高めたいと願う有志が集まり2013年6月、“にしきたオペラ祭”を開催しました。西宮公同幼稚園園庭を会場に、若手実力派オペラ歌手がロッシーニ作“セビリャの理髪師”を披露。カーヴ・ド・テールと人気シェフたちの屋台も多数出店し、500人を上回る入場者が青空のもと食事とワインとともにオペラを楽しみました。「ファミリーは子どもと一緒でも気兼ねすることなくのびのび観賞しておられました。子どもたちにとっても、オペラを特別なものではなく、一つの芸術として身近に感じて欲しい。そのきっかけになるよう、これからも草の根運動的に活動を続けたいと思っています。」

オペラとお料理、ワインのマリアージュが実現。
ワイン

山本さんをはじめ“にしきた”の文化力を高めたいと願う有志が集まり2013年6月、“にしきたオペラ祭”を開催しました。西宮公同幼稚園園庭を会場に、若手実力派オペラ歌手がロッシーニ作“セビリャの理髪師”を披露。カーヴ・ド・テールと人気シェフたちの屋台も多数出店し、500人を上回る入場者が青空のもと食事とワインとともにオペラを楽しみました。「ファミリーは子どもと一緒でも気兼ねすることなくのびのび観賞しておられました。子どもたちにとっても、オペラを特別なものではなく、一つの芸術として身近に感じて欲しい。そのきっかけになるよう、これからも草の根運動的に活動を続けたいと思っています。」

2013年6月に開催された“にしきたオペラ祭”のようす。 2013年6月に開催された“にしきたオペラ祭”のようす。
シャンパーニュこそ日本人にふさわしい。

山本さんは食の豊かさを伝えることも “にしきた”の文化力を高めるために欠かせないと話します。「おいしいお料理と一緒にワインを楽しんで欲しいと願う想いが高じて店内のキッチンで作ったオリジナル惣菜を販売するようになりました。素材を厳選し、添加物を一切使わない惣菜は評判で、パリのトレトゥールやニューヨークのデリカのように、気軽に利用していただいています。」さらにシャンパーニュの知識について関西一を自認する山本さんは、日常でもっと楽しんで欲しいと話します。「敷居を高く考えてしまいがちですがシャンパーニュは繊細な料理を食べ、繊細な舌を持つ日本人にぴったり。アルコール度数もさほど高くないので体質にも合います。なかでもお寿司とのマリアージュは格別。鍋がおいしい今の季節は、てっちりとの相性もよいので、ぜひ一度試してみてください。」

瓶詰の豚のリエットは、某雑誌の“日本一のお取り寄せ”の候補に。
シャンパーニュこそ日本人にふさわしい。

山本さんは食の豊かさを伝えることも “にしきた”の文化力を高めるために欠かせないと話します。「おいしいお料理と一緒にワインを楽しんで欲しいと願う想いが高じて店内のキッチンで作ったオリジナル惣菜を販売するようになりました。素材を厳選し、添加物を一切使わない惣菜は評判で、パリのトレトゥールやニューヨークのデリカのように、気軽に利用していただいています。」さらにシャンパーニュの知識について関西一を自認する山本さんは、日常でもっと楽しんで欲しいと話します。「敷居を高く考えてしまいがちですがシャンパーニュは繊細な料理を食べ、繊細な舌を持つ日本人にぴったり。アルコール度数もさほど高くないので体質にも合います。なかでもお寿司とのマリアージュは格別。鍋がおいしい今の季節は、てっちりとの相性もよいので、ぜひ一度試してみてください。」

瓶詰の豚のリエットは、某雑誌の“日本一のお取り寄せ”の候補に。

瓶詰の豚のリエットは、某雑誌の“日本一のお取り寄せ”の候補に。

店内のセラーでは常時500種類のワイン、4000本のワインをストック。夕飯のメ
ニューを伝えると、相性の良いワインを選んでもらえる。
自分好みのワインを知っていることが大切。

昨年12月、オープン1周年を迎えたことを機に、店内奥のスペースでワインバルが始まりました。「気軽に立ち寄りおいしいワインとお料理を味わう、大人が楽しめるスペースを提供したいと思いました。赤・白をはじめ、自然派ワインなど、いろんなタイプのワインがグラスで楽しめるよう、常時約10種類ご用意しています。そしてスタッフに相談しながらいろいろ試し、自分好みのワインを知っていただく場としても活用していただければ嬉しいですね。」

“ホイリゲ”をガス入りミネラルウォーターで割って乾杯!

カーヴ・ド・テールには他ではお目にかかれないワインが多く揃い、そのなかでもオーストリアの白ワイン“ホイリゲ”が注目を集めています。「解禁日がほぼ同じ時期のボジョレー・ヌーヴォーに注目が集まり日本ではあまり知られていませんが、豊かでフレッシュな酸を味わうと、ほとんどの人がリピーターになるほどの逸品です。現地ではジョッキに注ぎ、ガス入りミネラルウォーターで割って飲むことが多く、その味わいはとても爽やか。船便で輸入しているので店内に並ぶのは1月下旬頃。ぜひ皆さまにも本場のスタイルで味わっていただきたいですね。」

白ワイン”ホイリゲ”
自分好みのワインを知っていることが大切。
昨年12月、オープン1周年を迎えたことを機に、店内奥のスペースでワインバルが始まりました。「気軽に立ち寄りおいしいワインとお料理を味わう、大人が楽しめるスペースを提供したいと思いました。赤・白をはじめ、自然派ワインなど、いろんなタイプのワインがグラスで楽しめるよう、常時約10種類ご用意しています。そしてスタッフに相談しながらいろいろ試し、自分好みのワインを知っていただく場としても活用していただければ嬉しいですね。」

店内のセラーでは常時500種類のワイン、4000本のワインをストック。夕飯のメニューを伝えると、相性の良いワインを選んでもらえる。

“ホイリゲ”をガス入りミネラルウォーターで割って乾杯!

カーヴ・ド・テールには他ではお目にかかれないワインが多く揃い、そのなかでもオーストリアの白ワイン“ホイリゲ”が注目を集めています。「解禁日がほぼ同じ時期のボジョレー・ヌーヴォーに注目が集まり日本ではあまり知られていませんが、豊かでフレッシュな酸を味わうと、ほとんどの人がリピーターになるほどの逸品です。現地ではジョッキに注ぎ、ガス入りミネラルウォーターで割って飲むことが多く、その味わいはとても爽やか。船便で輸入しているので店内に並ぶのは1月下旬頃。ぜひ皆さまにも本場のスタイルで味わっていただきたいですね。」

“ホイリゲ”をガス入りミネラルウォーターで割って乾杯!
カーヴ・ド・テールには他ではお目にかかれないワインが多く揃い、そのなかでもオーストリアの白ワイン“ホイリゲ”が注目を集めています。「解禁日がほぼ同じ時期のボジョレー・ヌーヴォーに注目が集まり日本ではあまり知られていませんが、豊かでフレッシュな酸を味わうと、ほとんどの人がリピーターになるほどの逸品です。現地ではジョッキに注ぎ、ガス入りミネラルウォーターで割って飲むことが多く、その味わいはとても爽やか。船便で輸入しているので店内に並ぶのは1月下旬頃。ぜひ皆さまにも本場のスタイルで味わっていただきたいですね。」
白ワイン”ホイリゲ”
  • ウエリスクラブにしきた 会員募集中ウエリスクラブにしきた 会員募集中