にしきたの魅力

にしきたの魅力CHARM

「にしきた」という価値 不動産鑑定士が語る「にしきた」の魅力。暮らしてみたい街「にしきた」。
不動産鑑定士のスペシャリスト福喜多匡彦さんが登場。暮らしてみて、予想をはるかに超える心地よさに感動しました。

不動産の経済価値を判定する不動産鑑定士のスペシャリストとして活躍中の福喜多匡彦さん。およそ3年前、日本不動産研究所の東京本社から大阪支社へ転勤。関西での住まいに “にしきた”を選んだことに迷いはなかったと話します。「全国の不動産を見続けてきた経験から再開発後の “にしきた”には注目していました。大阪や神戸へのアクセスも良好。大型商業施設、病院や教育施設、金融機関など暮らしに必要なものはすべて揃っています。転勤族が多いため、移住者の受け入れ体制も抜群。妻は新潟出身で、大学から社会人の時期は東京で暮らしていたため、関西圏で暮らすのははじめて。その妻がこの街を選んでよかったと話しています。」

一般財団法人日本不動産研究所 近畿支社 主任専門役福喜多 匡彦さん
にしきた空撮※掲載の航空写真(2013年7月撮影)は、CG合成を施したもので、色調等実際とは異なります。
point1東京から戻ってきたとき驚きました。

福喜多さんは関西学院大学のご出身。大学時代は“にしきた”エリアに暮らしていましたが卒業後、日本不動産研究所への入所とともに東京に移り住みました。3年前の転勤で戻ってきたとき、 “にしきた”の変貌ぶりにはただただ驚くばかりだったとか。「当時から環境の良い、住みやすい街でした。さらに再開発に伴い区画整理が行われ、今では整然とした街並みが形成されています。また車好きの私にとって、何よりうれしいのが近郊に車のディーラーが豊富に揃っていること。パーツショップも多く、愛車のフォルクスワーゲンのパーツもすぐ手に入り大満足。ここまで揃っているのは他エリアでは考えられません」と笑顔で話します。

関西学院大学へ続く並木道は紅葉のスポット。福喜多さんも美しい光景が広がる秋が待ち遠しかったとか。
point2ママにも嬉しい

福喜多さんが“にしきた”に移り住んできたとき、奥さまは妊娠中。新しい病院に変わることに戸惑いはなかったのでしょうか。「このエリアには信頼のおける病院が多く、妻がお世話になる産婦人科も何の問題もなくすぐ決まりました。プレママのサークルやマタニティヨガの教室もあり、本来なら不安になりやすい時期を楽しく過ごしていました。」その後、誕生したお嬢さまは幼稚園へ入園。奥さまにもママ友達ができ毎日をエンジョイしています。「妻にはお気に入りのお店がたくさんできたようで、そのクオリティの高さには私も感心しています。」
なかでもユニークな名前の“噂の八百屋”で購入した野菜とヒロコーヒーのパンは食卓の定番になっているそうです。

野菜ソムリエが営む「噂の八百屋」。店内には西宮近郊の農家で育まれた魅力的な野菜や農産物がずらり。野菜のおいしい食べ方など、親切に教えてくれるのも嬉しい。
point3子育てに嬉しい環境 娘の感性を育む環境も整っています。

“にしきた”エリアは、北西に甲山(かぶとやま)、六甲山を望む緑豊かな景観を備え、子どもたちが楽しめる公園も点在。幼稚園から大学まで数多くの教育施設はもちろん、優秀な塾や語学スクール、音楽教室なども充実するなど、子育てに嬉しい環境が整っています。「娘にクラシックバレエを習わせたいと思ったのですが、そのレッスンのために梅田か神戸三宮まで通う覚悟をしていました。しかし調べてみると“にしきた”にバレエスクールが5件もあったんですよ。芸術系のスクールまでそろう充実ぶりには正直驚きましたね。」

にしきたエリアの人々に愛される、甲山。森林公園もあり,散策や豊かな自然を感じることができます。
「にしきた」という価値
不動産鑑定士が語る「にしきた」の魅力。暮らしてみたい街「にしきた」。

不動産鑑定士のスペシャリスト福喜多匡彦さんが登場。プロの視点から見た「にしきた」の魅力をお聞きします。

不動産鑑定士のスペシャリスト福喜多匡彦さんが登場。暮らしてみて、予想をはるかに超える心地よさに感動しました。

一般財団法人日本不動産研究所 近畿支社 主任専門役

一般財団法人日本不動産研究所 近畿支社 主任専門役福喜多 匡彦さん
一般財団法人日本不動産研究所 近畿支社 主任専門役福喜多 匡彦さん

現在は西宮市大森町に在住。家族構成:妻・長女の3人暮らし。関西学院大学法学部法律学科卒業後、一般財団法人日本不動産研究所入所。2010年、当研究所近畿支社配属にあたって、東京より移転。現在は西宮市大森町に妻、長女と暮らす。学生時代は深津町に在住。

不動産の経済価値を判定する不動産鑑定士のスペシャリストとして活躍中の福喜多匡彦さん。およそ3年前、日本不動産研究所の東京本社から大阪支社へ転勤。関西での住まいに “にしきた”を選んだことに迷いはなかったと話します。「全国の不動産を見続けてきた経験から再開発後の “にしきた”には注目していました。大阪や神戸へのアクセスも良好。大型商業施設、病院や教育施設、金融機関など暮らしに必要なものはすべて揃っています。転勤族が多いため、移住者の受け入れ体制も抜群。妻は新潟出身で、大学から社会人の時期は東京で暮らしていたため、関西圏で暮らすのははじめて。その妻がこの街を選んでよかったと話しています。」

にしきた空撮※掲載の航空写真(2013年7月撮影)は、CG合成を施したもので、色調等実際とは異なります。

※掲載の航空写真(2013年7月撮影)は、CG合成を施したもので、色調等実際とは異なります。あらかじめご了承ください。

point1東京から戻ってきたとき驚きました。

福喜多さんは関西学院大学のご出身。大学時代は“にしきた”エリアに暮らしていましたが卒業後、日本不動産研究所への入所とともに東京に移り住みました。3年前の転勤で戻ってきたとき、 “にしきた”の変貌ぶりにはただただ驚くばかりだったとか。「当時から環境の良い、住みやすい街でした。さらに再開発に伴い区画整理が行われ、今では整然とした街並みが形成されています。また車好きの私にとって、何よりうれしいのが近郊に車のディーラーが豊富に揃っていること。パーツショップも多く、愛車のフォルクスワーゲンのパーツもすぐ手に入り大満足。ここまで揃っているのは他エリアでは考えられません」と笑顔で話します。

point1東京から戻ってきたとき驚きました。

福喜多さんは関西学院大学のご出身。大学時代は“にしきた”エリアに暮らしていましたが卒業後、日本不動産研究所への入所とともに東京に移り住みました。3年前の転勤で戻ってきたとき、 “にしきた”の変貌ぶりにはただただ驚くばかりだったとか。「当時から環境の良い、住みやすい街でした。さらに再開発に伴い区画整理が行われ、今では整然とした街並みが形成されています。また車好きの私にとって、何よりうれしいのが近郊に車のディーラーが豊富に揃っていること。パーツショップも多く、愛車のフォルクスワーゲンのパーツもすぐ手に入り大満足。ここまで揃っているのは他エリアでは考えられません」と笑顔で話します。

関西学院大学へ続く並木道は紅葉のスポット。福喜多さんも美しい光景が広がる秋が待ち遠しかったとか。 関西学院大学へ続く並木道は紅葉のスポット。福喜多さんも美しい光景が広がる秋が待ち遠しかったとか。
point2ママにも嬉しい

福喜多さんが“にしきた”に移り住んできたとき、奥さまは妊娠中。新しい病院に変わることに戸惑いはなかったのでしょうか。「このエリアには信頼のおける病院が多く、妻がお世話になる産婦人科も何の問題もなくすぐ決まりました。プレママのサークルやマタニティヨガの教室もあり、本来なら不安になりやすい時期を楽しく過ごしていました。」その後、誕生したお嬢さまは幼稚園へ入園。奥さまにもママ友達ができ毎日をエンジョイしています。「妻にはお気に入りのお店がたくさんできたようで、そのクオリティの高さには私も感心しています。」なかでもユニークな名前の“噂の八百屋”で購入した野菜とヒロコーヒーのパンは食卓の定番になっているそうです。

野菜ソムリエが営む「噂の八百屋」。店内には西宮近郊の農家で育まれた魅力的な野菜や農産物がずらり。野菜のおいしい食べ方など、親切に教えてくれるのも嬉しい。
point2ママにも嬉しい

福喜多さんが“にしきた”に移り住んできたとき、奥さまは妊娠中。新しい病院に変わることに戸惑いはなかったのでしょうか。「このエリアには信頼のおける病院が多く、妻がお世話になる産婦人科も何の問題もなくすぐ決まりました。プレママのサークルやマタニティヨガの教室もあり、本来なら不安になりやすい時期を楽しく過ごしていました。」その後、誕生したお嬢さまは幼稚園へ入園。奥さまにもママ友達ができ毎日をエンジョイしています。「妻にはお気に入りのお店がたくさんできたようで、そのクオリティの高さには私も感心しています。」なかでもユニークな名前の“噂の八百屋”で購入した野菜とヒロコーヒーのパンは食卓の定番になっているそうです。

野菜ソムリエが営む「噂の八百屋」。店内には西宮近郊の農家で育まれた魅力的な野菜や農産物がずらり。野菜のおいしい食べ方など、親切に教えてくれるのも嬉しい。
野菜ソムリエが営む「噂の八百屋」。店内には西宮近郊の農家で育まれた魅力的な野菜や農産物がずらり。野菜のおいしい食べ方など、親切に教えてくれるのも嬉しい。
野菜ソムリエが営む「噂の八百屋」。店内には西宮近郊の農家で育まれた魅力的な野菜や農産物がずらり。野菜のおいしい食べ方など、親切に教えてくれるのも嬉しい。
point3子育てに嬉しい環境 娘の感性を育む環境も整っています。

“にしきた”エリアは、北西に甲山(かぶとやま)、六甲山を望む緑豊かな景観を備え、子どもたちが楽しめる公園も点在。幼稚園から大学まで数多くの教育施設はもちろん、優秀な塾や語学スクール、音楽教室なども充実するなど、子育てに嬉しい環境が整っています。「娘にクラシックバレエを習わせたいと思ったのですが、そのレッスンのために梅田か神戸三宮まで通う覚悟をしていました。しかし調べてみると“にしきた”にバレエスクールが5件もあったんですよ。芸術系のスクールまでそろう充実ぶりには正直驚きましたね。」

にしきたエリアの人々に愛される、甲山。森林公園もあり,散策や豊かな自然を感じることができます。
住宅街を抜け門戸厄神へ向かう坂道は、効果の高い運動ができると注目を集めるウオーキングコース。
point4幅広い層に人気 ご年配の方やDINKSも心地よい住み心地に大満足。

「確かに“にしきた”は子育てファミリーに高い人気を誇っていますが、実は男女・年齢に関係なく幅広い層から支持を集めるエリアなんですよ。たとえば年配の方は田舎暮らしより、スーパーなどの生活利便施設や幅広い診療科がそろう西宮市立中央病院があるので安心だと話されています。緑も多く、ウォーキングを楽しむご年配の姿もよく見かけます。またDINKSの方も多く、大阪や三宮へのアクセスの良さとともに、会社の帰りに駅前のスーパーに立ち寄り買い物ができることにも満足のご様子です。そして休日は都心に出かけることなく、ゆったり豊かに洗練された“にしきた”時間を楽しまれています」と話す福喜多氏。さらに住み心地のよい街へと変貌を遂げる“にしきた”は、ますます人気が高まるのではないでしょうか。

point4幅広い層に人気 ご年配の方やDINKSも心地よい住み心地に大満足。

「確かに“にしきた”は子育てファミリーに高い人気を誇っていますが、実は男女・年齢に関係なく幅広い層から支持を集めるエリアなんですよ。たとえば年配の方は田舎暮らしより、スーパーなどの生活利便施設や幅広い診療科がそろう西宮市立中央病院があるので安心だと話されています。緑も多く、ウォーキングを楽しむご年配の姿もよく見かけます。またDINKSの方も多く、大阪や三宮へのアクセスの良さとともに、会社の帰りに駅前のスーパーに立ち寄り買い物ができることにも満足のご様子です。そして休日は都心に出かけることなく、ゆったり豊かに洗練された“にしきた”時間を楽しまれています」と話す福喜多氏。さらに住み心地のよい街へと変貌を遂げる“にしきた”は、ますます人気が高まるのではないでしょうか。

住宅街を抜け門戸厄神へ向かう坂道は、効果の高い運動ができると注目を集めるウオーキングコース。
  • ウエリスクラブにしきた 会員募集中ウエリスクラブにしきた 会員募集中